短期のFXと為替差益

スキャル戦法とは

スキャル戦法とは

さて、ここで「スキャル戦法」という言葉をご紹介したいと思います。

 

FXにおけるスキャル戦法とは、短期で売買することを意味します。

 

通貨ペアによっては一定のレンジで動く組み合わせが多く、そのレンジの中で上下幅を決めて取引きをします。

 

例えば値動きの幅が25銭〜30銭程度の場合、その中の10銭から15銭で取引きを行います。

 

一度の利益は非常に少ないのですが、FXの特徴であるレバレッジのおかげで利益があげられるのです。

 

常に小さな儲けを増やし続けることが、スキャル戦法の極意。儲けた分は確定利益と再投資に分けていけば、1年も経つ頃には当初の自己資金をプールした上で、投資に回せる至近は数倍に膨れ上がることになります。

 

スキャルとは短期売買なれども、その結果を蓄積することによって、将来長期的なFXトレードで儲ける事に繋がっていくのです。

  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • 勃起不全 静岡

  • ホーム RSS購読 サイトマップ
    HOME FXのススメ 短期取引のメリット スキャル戦法とは スキャルを極める 為替差益に注意